ここから本文です

政党ゆるキャラ界のキング民主くん、とうとう引退へ。約3200日に渡る軌跡を追いました

4/13(木) 7:00配信

選挙ドットコム

政党ゆるキャラ界のキング民主くん、とうとう引退へ。約3,200日に渡る軌跡を追いました

こんにちは。自称日本一意識低い政治ライターのひがしです。
昨年の3月27日に、「民主党」が「民進党」に改称してから、1年が経ちました。党の改称にあたっては本当に色々ありましたが、個人的にこの改称でいちばんあおりを食らったと感じているのが「民主くん」です。

民主くんは旧・民主党公認ゆるキャラ。地道な活動が一部に評価されるも、その直接的すぎる名前と民主党ロゴマークに酷似したボディがゆえに、民進党公認ゆるキャラにはなれませんでした。
そんな民主くんが歩んだちょっと切ない軌跡と、新しく生まれた民進党公認キャラクター「ミンシン」のこれからについてまとめてみました。

民主くん登場から政界引退までの軌跡

民主くんが主に活動していた場所はTwitter。実は今から8年前、2009年からつぶやき始めていました。
Twitterで日々つぶやきつつ、民主党のロゴマークに酷似している体のフォルムを活かして選挙活動の応援等に参加していました。

2014年:「どうして解散するんですか?」で民主くん炎上

2014年、自称小学4年生が作成した「どうして解散するんですか?」という衆院解散への疑問を投げかけるWebサイトが大きく話題になりました。

このWebサイトを作成したのは小学4年生ではなくNPO法人のメンバーであったことが後ほど判明しますが、民主くんはそれが明らかになる前に「どうして解散するんですか?」のツイートをRT。その後RTを削除し釈明ツイートを行いましたが、民主くんのTwitterもつられて炎上してしまいました。

その後も民主くんはちょこちょこ炎上騒ぎを起こしながら、ゆるキャラらしからぬ政治色の強いTwitterライフを送っていました。

2015年:民主党非公認を受けて改心(?)。ゆるキャラグランプリへ

民主くんはある日「Twitterの公認マークが欲しい」ということで民主党を訪問。しかしそこで過去の炎上などを指摘され、「非公認」認定をされます。

本人は公認をもらえるつもりだったのですが、まさかの非公認。これで改心(?)したのか、ゆるキャラらしいツイートも見られるようになり、炎上も減って最終的には公認を無事獲得しました。ゆるキャラグランプリに出場し、1747名中142位というコメントしづらい順位を獲得しました。
なお、ツイート内容がゆるくなったことから「中の人が変わったんじゃないのか」という指摘がたびたびなされていましたが、民主くんは当時から現在まで一貫して「中の人などいない!」と言い張っています。

1/2ページ

最終更新:4/13(木) 7:00
選挙ドットコム