ここから本文です

今、最も高価な車たち

BUSINESS INSIDER JAPAN 4/13(木) 8:10配信

まだ4月だが、メルセデスやランボルギーニなどから、すでに素晴らしい新車が登場している。

【画像&詳細をご覧になりたい方は、コチラから】

2017年に発表された最も高価な車をまとめた。スポーツカーからSUV、クーペまで、今、世界で最も魅力的な車を紹介しよう。

ランボルギーニは、ファン待望のウラカン・ペルフォルマンテをジュネーブモーターショーで発表した。5.2リッターV10エンジンは640馬力を誇る。

約27万5000ドル(約3000万円)のこの車は、わずか2.9秒で時速60マイル(時速約96km)に達する。ドイツ・ニュルブルクリンク北コースで6分52秒01を記録し、量産車の新記録を達成した。

メルセデスのG650ランドレーは世界で最も高価なSUV。66万6400ドル(約7400万円)のG650ランドレーは、Gクラスのマイバッハ(メルセデスの高級ブランド)版。

G650ランドレーは約2フィート(約60cm)のロードクリアランスを持ち、リムジンのような仕切りが備え付けられている。後部座席には、ホットストーンマッサージを参考にプログラムされたマッサージ機能もある。

6リッターV12ツインターボエンジンの最高出力は630馬力。99台の限定生産。

ロールス・ロイスは、ジュネーブモーターショーで本物のダイヤモンドで塗装された車を発表。同社は、1000個のダイヤモンドを砕いて調合した塗料を開発した。

「Diamond Stardust」と名付けられた塗料は、特注モデル「ロールスロイス・ゴースト・エレガンス」に使用された。

同社はこの特別な塗装にどれくらいのコストがかかったかは明らかにしていない。しかし、通常のロールスロイス・ゴーストの価格は30万ドル(約3300万円)から。特注モデルは、コレクター向けに製造された。

フェラーリの812スーパーファストは、ジュネーブモーターショーで発表された。6リッターV12エンジンの最高出力は780馬力に上る。

最高速度は、時速211マイル(時速約337km)、わずか2.9秒で時速60マイル(時速約96km)に達する。正確な価格は明らかにされていないが、32万ドル(3500万円)以上するF12ベルリネッタの後継車となる。

マクラーレンの720Sは、710馬力を生み出す4.0リッターV8ツインターボエンジンを搭載。

特徴的なヘッドライトは、エアインテークを兼ねる。

最高速度は、時速212マイル(時速約339km)、2.8秒で時速60マイル(時速約96km)に達する。ブルームバーグによると、価格は約29万ドル(約3200万円)。

ステーションワゴンだからといって侮どってはいけない。ポルシェ パナメーラ スポーツ ツーリスモは、最大550馬力を生み出すV6ツインターボエンジンを搭載可能。

パナメーラ スポーツ ツーリスモは10万ドル(1100万円)前後。3.4秒で時速60マイル(時速約96km)に達する。

ラストは、ランボルギーニ アヴェンタドールS。価格は、42万1350ドル(約4700万円)。

自然吸気の6.5リッターV12エンジンは、最高出力730馬力。最高速度は時速217マイル(時速約347km)に達する。

source:Lamborghini、Newspress、Daimler、Rolls-Royce、Ferrari、Porsche

[原文:The 7 most insanely expensive cars of 2017]

(翻訳:梅本了平)

最終更新:4/13(木) 8:10

BUSINESS INSIDER JAPAN