ここから本文です

46歳の伊達公子 術後約1年2カ月ぶりの実戦、日比野とエキシビ登場<女子テニス>

tennis365.net 4/13(木) 12:05配信

伊達公子

12日、愛媛県松山市にて開催されたエキシビションマッチ「伊予銀行 CHALLENGE MATCH」に左膝の手術から約1年2カ月ぶりの復帰を目指す女子テニス元世界ランク4位の伊達公子が登場し、世界ランク77位の日比野菜緒と対戦した。

クルム伊達、錦織を称賛「異次元に行ってしまった」

現在46歳の伊達は、当時世界ランク8位だった1996年に現役を引退。その後、2008年に37歳でプロへ復帰した。

2016年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)後、自身のブログで左膝半月板の内視鏡手術を受けることを発表。術後はツアー復帰へ向けてリハビリと練習を重ねていた。

実戦形式での術後初の試合となったこの日、伊達は日比野とエキシビションマッチを行い、ファンへ元気な姿を見せた。

伊達は今後、4月30日から行われるカンガルーカップ国際女子オープンテニス2017(岐阜/ハードコート)で復帰予定となっている。

tennis365.net

最終更新:4/13(木) 12:05

tennis365.net