ここから本文です

【動画解説】週末は初夏の暑さ 熱中症と天気の急変に注意

ウェザーマップ 4/13(木) 10:57配信

 週末は、春の陽気から一気に初夏の暑さになりそうです。そして、暑さに加えて、天気の急な変化にも注意が必要になります。

 15日(土)以降は、地上付近に初夏のような暖かい空気が流れ込む見込みです。15日(土)と16日(日)の気温は、関東や東北南部は22℃前後まで上がるでしょう。西日本では、気温が25℃以上になる所があり、大阪や福岡などで今年初めての夏日になる予想です。

 地上の気温が上がると、地上と上空との気温差で大気の状態が不安定になります。週末は局地的に雨雲が発達しやすく、夏の夕立のような短時間の強い雨の降る所が多くなりそうです。なお、発達した雲は、強い雨を降らせる他、竜巻などの激しい突風・雷・ひょうなど狭い範囲に激しい気象現象をもたらすことがあります。

 15日(土)の午後は、九州北部から東北南部にかけて雷の発生する確率が高く、中国地方では50パーセント以上とかなり高くなるでしょう。雷の音がきこえたり、急に冷たい風が吹いてきたら、発達した雲が近づいている兆しです。週末は、熱中症と空模様の変化にご注意ください。(気象予報士・中村美公)

最終更新:4/13(木) 10:57

ウェザーマップ