ここから本文です

GLCの最上級モデル、メルセデスAMG GLC63 4MATICが登場!【NYショー2017】

オートックワン 4/13(木) 11:36配信

メルセデス・ベンツは、2017年4月12日(現地時間)から始まった2017年ニューヨークオートショー(NYショー)開幕直前の前夜に、同社のミドルサイズSUV「GLC」の最上級となる「メルセデスAMG GLC63 4MATIC+」と「メルセデスAMG GLC63 4MATIC+クーぺ」をダブル発表した。

メルセデスAMG GLC63 4MATIC+/メルセデスAMG GLC63 4MATIC+クーぺ(画像70枚)

今回発表された両モデルは、さらに「63 4MATIC+」に加えて、より高出力モデルの「63 S 4MATIC+」の2種類もラインアップしている。

他のGLCモデルと差別化

外観は、両モデルともメルセデス-AMG GT Rで導入された縦基調のパナメリカーナ・グリルが採用され、他のGLCモデルと差別化が図られているほか、大型フロントスプリッターを備えたワイドフロントエプロンや、幅広のブラック・フレアのホイールアーチ等が採用されている。

内装は、ARTICO製レザーを用いたシートを採用し、トリムはアルミニウムで仕上げられている。さらに高出力モデルの「63 S 4MATIC+」では、ナッパレザーとDINAMICAマイクロファイバーを組み合わせたパフォーマンスステアリングホイールや、専用デザインヘッドレスト、レッド・ハイライトのAMGインストルメントクラスターなどが追加パッケージされている。

6月16日より欧州にて販売開始予定

エンジンは、63 4MATIC+、高出力モデルの63 S 4MATIC+ともに新世代の4.0リッターV8ツインターボを搭載。スペックは63 4MATIC+が476ps/650Nm、63 S 4MATIC+が510ps/700Nmを発揮する。トランスミッションは共に9速のAMGスピードシフトMCTを組み合わせ、0-100km/h加速は、63 4MATIC+が4.0秒、63 S 4MATIC+が3.8秒。

「メルセデスAMG GLC63 4MATIC+」、「メルセデスAMG GLC63 4MATIC+クーぺ」は、6月16日より欧州にて販売開始で、同9月よりデリバリーを始める予定となっている。

最終更新:4/13(木) 11:36

オートックワン