ここから本文です

第2シードのスアレス ナバロが2回戦へ [ビール/女子テニス]

4/13(木) 14:25配信

THE TENNIS DAILY

 スイス・ビールで開催されている「ビール ビエンヌ女子オープン」(WTAインターナショナル/4月10~16日/賞金総額25万ドル/室内ハードコート)のシングルス1回戦で、第2シードのカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)が世界ランク86位のジュリア・ボーズラップ(アメリカ)を6-1 6-2で下して2回戦に進んだ。

19歳対決を制したカサキナが初のツアー・タイトル獲得 [ボルボ・カーズ・オープン]

 今年新設されたこの室内ハードコートの大会にワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した世界23位のスアレス ナバロは、68分で勝利をつかむ過程で6度ボーズラップのサービスをブレークした。

 同じく1回戦を戦った地元選手のビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)は第5シードのラウラ・シグムンド(ドイツ)を6-2 4-6 7-6(3)、2時間40分の試合で制した。

 一方、第7シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)は2回戦を戦い、オセアン・ドダン(フランス)を6-4 6-3で破って準々決勝に駒を進めた。

 水曜日に行われた2回戦4試合のすべてがストレートセットで決着がついている。

 クリスティーナ・プリスコバ(チェコ)はドナ・ベキッチ(クロアチア)を6-1 6-2で、エリーゼ・メルテンス(ベルギー)はモナ・バートル(ドイツ)を6-2 6-4で、アネット・コンタベイト(エストニア)はエフゲニヤ・ロディナ(ロシア)を6-3 6-2で退けて、それぞれ準々決勝に進んだ。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 16: Carla Suarez-Navarro of Spain plays a backhand in her first round match against Jana Cepelova of Slovakia on day one of the 2017 Australian Open at Melbourne Park on January 16, 2017 in Melbourne, Australia. (Photo by Michael Dodge/Getty Images)

最終更新:4/13(木) 14:25
THE TENNIS DAILY