ここから本文です

北海道に記録的な寒気 札幌で激しいふぶき

4/13(木) 14:12配信

ウェザーマップ

 発達した低気圧と記録的な強さの寒気の影響で、北海道では平地でも雪が降り、激しいふぶきとなっている。この荒れた天気は夕方にかけて続く見通し。

 13日午前は札幌や旭川など平地でも本格的な雪となり、山間部では新たに20センチを超える積雪となっている。札幌では雪に加えて、風も非常に強く、午前11時前に最大瞬間風速22.7メートルを記録した。市内では激しいふぶきとなっている。

札幌で4月中旬としては30年ぶりのまとまった雪

 札幌では午後になっても雪が降り続いていて、午後2時に積雪が4センチに達した。札幌市内は7日以降、積雪がゼロとなり、桜のつぼみも膨らんでいたが、急に冬に戻ったような天気となった。4月中旬に4センチの雪が降ったのは1987年4月12日以来、30年ぶりのことである。

 北海道上空約5千メートルには真冬並みの非常に強い寒気が流れ込んでいて、4月としては異例の寒気となっている。寒気のピークは13日日中とみられ、夕方までは北海道の広い範囲で雪が続き、風も強い見通し。気象庁は落雷や突風、雪による電線着雪、路面の凍結に十分注意するよう呼びかけている。

最終更新:4/13(木) 14:46
ウェザーマップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ