ここから本文です

橋本総業の17年度重点課題、生産性向上へ体制構築

4/13(木) 12:00配信

日刊産業新聞

 管工機材流通大手の橋本総業(橋本政昭社長)は、2017年度の重点課題に顧客満足度の向上や取引先との連携深化、生産性向上を目的とした体制構築などを挙げている。橋本総業グループとしてはホールディンス体制により、関連会社を含めたグループ全体の総合力を発揮していく。

最終更新:4/13(木) 12:00
日刊産業新聞