ここから本文です

音楽プロデューサーZEDDのヘッドホンブランド、Double Zero発動

4/13(木) 18:46配信

Stereo Sound ONLINE

デザイン集団「SF inc.」とコラボしたデザインを採用

 オンキヨーは、世界的な音楽プロデューサーZEDDが立ち上げたオーディオアクセサリーの新ブランド「Double Zero(ダブルゼロ)」のヘッドホン「Double Zero 001」をOEM受注し、製品出荷を開始したことを発表した。

 これは、同社主力事業のひとつとなっているOEM(ODM)事業の一環であり、ヘッドホンの開発&生産受託については、昨春より開始している。

 Double Zeroの第1号商品となるのが、今回オンキヨーがOEMを受託したオーバータイプのヘッドホンDouble Zero 001で、開発・製造はオンキヨーが、販売はフィギュア制作や音楽イベントなどを手掛けるグッドスマイルカンパニーが行なうことになる。価格は1万9800円(税別)で、4月19日より販売開始となる。

 製品は密閉ダイナミック型で、ハイレゾ音源をカバーするよう再生周波数帯域は10Hz~80kHzまでのスペックを持ち、ZEDDの要求する、重低音から超高域、そしてさまざまな音源を聞き分けられる分解能を持たせているという。

 デザインは世界的に有名なデザイン集団「SF inc.」が行ない、シンプルな中にも性能と機能と装着感を高次元でミックスした形状としている。

 販売は米国から始まり、日本では4月19日から開始予定。現状、専用サイトにて予約を受け付けており、4月18日までに予約購入したユーザーには、4月28日に東京・秋葉原で開催される特別イベントへ、抽選で100名が招待される。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:4/13(木) 19:10
Stereo Sound ONLINE