ここから本文です

季節を先取り 5月にかけて全国的に気温高い 気象庁1か月予報

ウェザーマップ 4/13(木) 15:41配信

 気象庁は13日、向こう1か月の天候の予想を発表した。平均気温は来月中旬にかけて、全国的に高くなる見通し。天気は平年と比べて雨の日が多く、春の晴れは少なくなりそうだ。

 13日は真冬並みの強い寒気が流れ込んだ北日本で本格的な雪が降った。札幌では積雪が一時4センチに達し、4月中旬としては1987年以来30年ぶりのまとまった雪となった。

 今後は日本列島に暖かい空気が流れ込む予想で、5月中旬にかけて気温の高い日が目立ちそうだ。ただ、今月下旬は北から冷たい空気が流れ込み、気温の変化が大きくなる可能性がある。

 そして、降水量は全国的に平年よりも多く、低気圧や前線の影響を受けやすくなるとみられる。

最終更新:4/13(木) 15:41

ウェザーマップ