ここから本文です

【インディ500】インディ500勝者で、F1時代の”ライバル”のモントーヤ「アロンソはインディ500でも間違いなく強い」

4/13(木) 12:59配信

motorsport.com 日本版

 インディ500で2勝を挙げているファン・パブロ・モントーヤは、今年のインディ500にペンスキーの5台目のマシンで参戦することになっている。彼は、F1時代のライバルであり、12日に今年のインディ500へのスポット参戦を発表したフェルナンド・アロンソについて、motorsport.comに語った。

【写真】2015年のインディ500で優勝を飾ったファン・パブロ・モントーヤ

ーーアロンソは強いと思いますか?

「間違いなく強い。フェルナンドは素晴らしいレーサーだ。彼自身や、僕たちがともにレースをしていた頃の彼のレースの仕方を考えると、そう思う」

「彼は、オーバルがどのようなところなのかや、他のマシンについていく技術を学ぶ必要があるだけだ。クルマのセットアップに関しては、彼は良い仕事をすると思う。彼は良い感触を得るはずだ。しかし、時に大集団の中で走るインディでは、トラフィックの中で走る時にマシンに必要なモノと、自分だけでマシンを走らせている時にマシンに必要なモノとのバランスを取る必要がある。それが面白いんだ」

「少しアンダーステア気味のマシンが理想だから、彼はかなり順応する必要が出てくるだろう。F1では常に完璧なバランスを求め、高速コーナーでは自由度がかなり高いからだ。オーバルではそれは望めない…だから少しアンダーステアの方がいいんだ」

「しかし、彼なら大丈夫だろう。彼は非常に素晴らしいドライバーだし、経験も豊富だ」

ーーあなたは今年も優勝の有力候補ですが、すでにアロンソのことを助けると申し出たそうですね。

「僕はニュースを聞いてすぐに彼にメールを送った。でも、彼が多くの助けを必要としているとは思わない。彼が自分の状況に自信を持っているなら、彼の周囲に邪魔をする人物がいるとは思えないからね」

ーー昨年同様、ホンダのパッケージはインディ500で強力だと考えていますか?

「ああ、そう思う。ペンスキーの人たちと話していて、彼らもそう思っている。しかし、彼らはシボレーも何か強力なモノを持ってくるはずだとも言っている。だから、エキサイティングになるだろうね」

ーーあなたは2014年、14年振りにインディカーに復帰しましたが、スーパースピードウェイに慣れるのにどのくらい時間がかかりましたか?

「僕は、NASCARだけじゃなくてインディカーでもオーバルの経験を持っていたから、状況が異なることを覚えておいてほしい。あなたが言うように、だいぶ昔のことだったけど、何をすればいいか知っていたし、まだ覚えていた。もしフェルナンドが最初にロードコースでテストできるとしたら、それは良いことだと僕は思う。マシンに慣れれば良いだけだから。それからインディアナポリスに行って、オーバル独特のテクニックに慣れれば良いだけだ。それ自体は、大きな課題だけどね」

ーーアロンソはモンツァのような場所でレースをしているので、時速370kmで1コーナーに入っていくことに問題がないと思いますか?

「いや、モンツァは全然速くないよ! もちろん、ストレートでは速いけどコーナーは遅い。インディカーに比べると間違いなくね。しかしスパやシルバーストンでは、多くの高速コーナーがある。それに今年のF1マシンはグリップが増えているので、コーナリングスピードが速くなっているが、彼は問題ない。僕が言ったように、インディでは自分がどれだけ速いかではなく、トラフィックの中でどれだけ速いかが重要なんだ」

ーー2000年にあなたがインディで初めてのレースをした時は、不安になりましたか?

「いいや、僕が乗ったのは古いIRLのマシンだったし、より速いCARTマシンに慣れていたから、初めてのインディは怖くなかった。でも、CARTのマシンで初めてオーバルのレースをした時は本当に厳しかった。なぜなら、マシンから能力を引き出すために何が必要か、わからなかったからだ」

「僕が初めてオーバルでテストしたのはミシガンだった。速かったけど、どうすればいいのかを学んだ後は、それは大きな問題にはならなかった。ただ行って、レースをするだけ。しかしそれをするまでは、『神よ! 神経が壊れてしまいそうだ』って思ったよ」

「最近のF1が走っているようなサーキットには、コースに広大なランオフエリアがあり、危険を感じない。だから、おそらくフェルナンドはショックを受けるだろう。だけど、チームが適切な仕事をすれば、彼は問題ないと思う」

David Malsher