ここから本文です

より高度な自動運転技術を搭載したメルセデス・ベンツ Sクラスのマイナーチェンジモデルが一足先に限定公開!【NYショー2017】

4/13(木) 16:04配信

オートックワン

メルセデス・ベンツは、12日(現地時間)から開幕した2017年ニューヨークオートショー(NYショー)の前夜祭にて、同社のフラグシップセダン「Sクラス」のマイナーチェンジモデルを限定公開した。同モデルは、2017年4月21日~28日に行われる上海モーターショー2017で正式公開予定のもの。

メルセデス・ベンツ Sクラス(画像10枚)

Sクラスのマイナーチェンジモデルは、より高度な自動運転機能の搭載が見込まれており、新開発の「アクティブ・ディスタンス・ファンクション」を搭載予定。これは「アクティブ・スピードリミット・アシスト」とともにナビゲーションに設定された目的地まで、完全自動加減速を行うというもの。

また、道路の起伏やカーブの形状に応じで車速を自動調整するほか、高速道路の出口に向かうときや、対向車線をまたいで右左折する際に自動減速を行う「ディスタンス・クルーズ・コントロール」等も搭載される。

エンジンラインアップは、6気筒のディーゼルエンジンとガソリンエンジン、新しいV8ガソリンエンジンなどが計画されているほか、約50kmのEV走行が可能なプラグインハイブリッド(PHV)が予定されている。

メルセデス・ベンツ Sクラスのマイナーチェンジモデルの市場投入は、2017年7月に欧州市場より開始予定。

最終更新:4/13(木) 16:04
オートックワン