ここから本文です

モノタロウ、笠間DCが本稼働 東日本メーンセンターに

日刊産業新聞 4/13(木) 12:07配信

 工業用間接資材通信販売大手、MonotaRO(モノタロウ、本社=兵庫県尼崎市、鈴木雅哉社長)は、本年4月から新物流拠点「笠間ディストリビューションセンター」(笠間DC、茨城県笠間市)を本格稼働した。自律搬送型ロボットを160台を導入し、ピッキング作業を大幅に効率化させるなど、自動化を推進。尼崎DCと合わせ最大50万点の商品発送体制を計画する。これに伴って宮城県多賀城市の多賀城DCは本年5月に閉鎖し、笠間DCに機能を集約する。出荷能力、生産性はともに従来の2倍に向上する。東日本エリアの物流拠点としてサービス力を高めていく。

最終更新:4/13(木) 12:07

日刊産業新聞