ここから本文です

<成田太鼓祭>新勝寺や表参道舞台、50チーム1500人が熱演へ 15、16日開催

4/13(木) 11:53配信

千葉日報オンライン

 全国各地から集まった約50団体、延べ約1500人の和太鼓チームが熱演する「成田太鼓祭」が15、16の両日、成田山新勝寺と成田山表参道一帯を舞台に開催される。

 日本屈指の太鼓の祭典として知られ、例年20万人を超える観客が来場。大本堂や参道には太鼓の轟音が響き渡り、迫力のパフォーマンスが来場者を魅了する。

 両日とも午前10時から大本堂前で出演者約800人がそろい迫力の「千願華太鼓」を披露。総重量千貫(約4トン)の太鼓にさまざまな願いを込めて奉納する。

 15日午後5時からは大本堂正面舞台で「成田山千年夜舞台」、16日午後3時からは表参道で「太鼓パレード」を開催。参道の各地にも特設ステージが設けられ、商店街が一体となって祭典を盛り上げる。

 太鼓祭は午前10時~午後7時(16日は午後5時まで)。期間中は周辺道路が交通規制される。問い合わせは実行委員会事務局、電話0476(24)3232。