ここから本文です

VVF、副資材値上がりで難局 銅価分転嫁にも苦戦

4/13(木) 12:08配信

日刊産業新聞

 屋内配線の代表品種であるVVFケーブル(ビニル絶縁ビニルシース平形ケーブル)の製造コストが上昇している。昨秋から銅価アップ分の販価への転嫁にいまだ苦戦する中、今春から副資材の塩化ビニル、可塑剤が一斉に値上がり。昨年末の仮需の反動で売れ行きにもブレーキがかかっており、厳しい局面を迎えている。

最終更新:4/13(木) 12:08
日刊産業新聞