ここから本文です

いすみ鉄道春爛漫 桜と菜の花、絶景演出 /千葉・大多喜

4/13(木) 12:00配信

千葉日報オンライン

 千葉県大多喜町のいすみ鉄道沿線で、桜と菜の花が満開を迎えている。ピンクと黄色が共演する春爛漫(らんまん)の絶景の中をムーミン列車がゆっくりと走行。多くの観光客がカメラを構え、盛んにシャッターを切っていた。

 同鉄道沿線では地域住民らが桜や菜の花を植えるなどして景観向上に取り組んでいる。

 総元駅では昨年11月、地元の2保育園の園児約60人が沿線200メートルほどに菜の花の種をまいた。園外保育で訪れた町立つぐみの森保育園の年長組14人は咲き誇る菜の花を見て大喜び。安藤颯君(5)は「大きくなっていてびっくりした。きれい」と笑顔で話した。