ここから本文です

NGT48、メジャーデビュー曲が初登場1位獲得 小林幸子も祝福

MusicVoice 4/13(木) 15:59配信

 アイドルグループのNGT48が12日に、メジャーデビューシングル「青春時計」の発売を記念したイベント「祝 4.12 NGT48 メジャーデビュー!ここから始まる握手の絆 in みなとぴあ」を新潟・歴史博物館みなとぴあで開催。同曲を含む3曲を披露。ファンとの握手会もおこなった。新潟出身の小林幸子がメジャーデビューを祝してサプライズ登場、「一緒に新潟を盛り上げましょう!」と祝福した。

 AKB48グループ国内5組目のグループとして、AKB48結成からちょうど10年目の2015年に新潟を拠点に結成されたNGT48。12日、シングル「青春時計」で待望のメジャーデビューを果たし、並みいるトップアーティストを抑え、オリコンデイリーCDシングルランキング(4月11日付)で初登場1位を獲得した。

 NGT48は、デビュー日となった同日、2015年の8月21日にメンバーが初お披露目された思い出の場所、新潟市にある歴史博物館みなとぴあで、メジャーデビュー記念イベント「祝 4.12 NGT48 メジャーデビュー!ここから始まる握手の絆 in みなとぴあ」を開催。新潟県では、NGT48として初の握手会となった。メジャーデビューを祝福しようと県内外からおよそ2000人のファンが駆け付け、メンバーとの触れ合いを楽しんだ。

 イベントは、ミニライブからスタート。キャプテンの北原里英(25)が「NGT48、ついに本日メジャーデビューしましたー!」と第一声を挙げ、会場を埋め尽くしたファンから大歓声で迎えられた。

 結成時より地域密着型のグループとして活動を続けてきたNGT48ならではの地元愛に満ちた雰囲気の中、結成以来の全メンバー26人でレコーディングしたType-Cカップリング曲「暗闇求む」や、研究生のために書き下ろされたNGT48CD盤カップリング曲「下の名で呼べたのは…」、そして、中井りか(19)がセンターをつとめ、選抜メンバーTeam N IIIによるタイトル曲「青春時計」の3曲を披露し、大きな拍手に包まれた。

 ライブが終了し、北原が「皆さん、今日はありがとうございました! この後は、握手会をおこないます」と呼びかけると突然、「ちょっと待った―!」と女性の声がステージに鳴り響いた。

 メンバーと会場がザワめく中、ステージにサプライズゲストとして登場したのは、新潟県出身の大先輩であり今年で歌手活動53年目を誇り、2015年に「新潟県県民栄誉賞」も受賞した歌手の小林幸子。

 何も知らされていなかったメンバーが「えぇぇぇぇーーーーーー!」「なになに! 何が起きてるの?」と慌てふためく中、小林幸子からは「NGT48の皆さん、デビューおめでとうございます! 一緒に新潟を盛り上げましょう!」と祝福の言葉とともに、別名“誕生餅”とも呼ばれるお祝いの品“一升餅”がプレゼントされる。

 NGT48のデビューへの祝福の言葉が書かれた巨大な一升餅と、メンバーひとり一人の名前の入った一升餅がそれぞれにプレゼントされ、あまりの感激に涙を流すメンバーも。会場からは大物サプライズゲストの登場に、大きな拍手と歓声が送られていた。

 その後、会場では握手会を開催。メンバーもファンも待ち望んでいた、地元・新潟での初の握手会ということで、各レーンに長蛇の列ができ、ファンからは「メジャーデビューおめでとう!」「新潟を大切にしてくれてありがとう!」といった温かい言葉が、メンバーに寄せられている姿も印象的だった。

 握手会が終わると、最後、全メンバーでファンの前に整列し、北原から「今日は新潟で初めての握手会という事だったのですがみんな楽しんでいただけましたか? 私たちもすごく楽しかったです! 本当に沢山の方にお越しいただき、また、初めましての方もとても多く、新潟で握手会が出来て本当に良かったなと思いました」とお礼を述べると、NGT48劇場支配人の今村悦朗氏が登場し、マイクを握る。

 「本日メジャーデビューということで、オリコンランキングの結果が出ましたので発表いたします。NGT48メジャーデビューシングル『青春時計』、オリコンデイリーランキング初登場1位!」と発表されると、メンバーとオーディエンスは、大歓声に包まれた。

 中には嬉しさのあまり、倒れこむメンバーも。涙もろいことで知られるTeam N III副キャプテンの荻野由佳(18)は、目に大きな涙を浮かべながら「嬉しいです。今日「青春時計」を発売させて頂きました。お披露目からデビューまで1年半と時間はかかってしまったかもしれませんが、どれくらいバーンといけるというより、私はどれくらいひとりでも多くの人を幸せに出来るかだと思います」とその想いを語った。

 また「デビューしてこれから全国へ羽ばたいていくので、ひとりでも多くの人を幸せにしたいと思いますし、新潟により密着して新潟県へ沢山の人を連れて帰ってこれたらと思いますので、頑張ります!」と感謝の言葉を述べ、会場からは大きな拍手が送られた。

 TBS系テレビ『CDTV』4・5月度オープニングテーマとしてオンエア中の「青春時計」は、新潟市内にあるNGT48劇場周辺でおよそ1000人のエキストラとともに撮影されたミュージックビデオや、これまでのAKB48グループにはあまりなかったようなラップ調で始まり、<チックタック♪>とどこか懐かしいようなフレーズがサビで繰り返されるノスタルジックな曲調が発売前から話題になっていた。

 CD発売に先駆けてスタートしたiTunesやmora、dwangoなどの各種配信チャートでも1位を獲得するなど、CD発売前から注目が集まっていた。

最終更新:4/13(木) 15:59

MusicVoice