ここから本文です

ジャガー F-PACEが2017年ワールド・カー・アワードで2冠に輝く

4/13(木) 17:17配信

オートックワン

ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー(WCOTY)の最終選考の結果が4月12日、ニューヨークオートショーで発表された。

この記事のフォトギャラリー

2017年ワールド・カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたのは、ジャガー F-PACE。F-PACEは2017年ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤーにも選出され、栄えある賞をダブル受賞することになった。

ジャガー・ランドローバーのCEOであるラルフ・スペッツ氏は、「F-PACEは、優れた動力性能と日常での使い勝手の良さ、そして大胆なデザインを取り入れたパフォーマンスSUVとして開発しました。2017年ワールド・カー・オブ・ザ・イヤーと2017年ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤーの2つの賞の受賞し、我々のチームの才能と功績が認められました。」とコメントした。

ワールド・カー・オブ・ザ・イヤーは、まず初めに23車種の中から10ベストが選出され、さらにその中から最終選考に残る3台がジュネーブモーターショーで選ばれた。最終選考にノミネートされていたのは、アウディ Q5、ジャガー F-PACE、フォルクスワーゲン ティグアンの3台だった。

なお、WCOTYにノミネートされるには、少なくとも2つの大陸で2016年1月1日から2017年5月31日の間に販売されるという条件がある。

2017年の審査員は、世界23か国から招集された75人の著名な自動車ジャーナリストが務めた。

なお、2016年はマツダ MX-5(ロードスター)がWCOTYを受賞している。

【2017年のワールド・カー・アワード各賞の受賞車】
ワールド・ラグジュアリー・カー:メルセデス・ベンツ Eクラス
ワールド・パフォーマンス・カー:ポルシェ ボクスター/ケイマン
ワールド・アーバン・カー:BMW i3
ワールド・グリーン・カー:トヨタ プリウスPHV(米国名:プリウスプライム)

最終更新:4/13(木) 17:17
オートックワン