ここから本文です

ヤマハ発、大型バイクで60年代のスクランブラー再現

ニュースイッチ 4/13(木) 16:52配信

 ヤマハ発動機は排気量941cc空冷Vツインエンジン搭載のスポーツバイク「SCR950ABS」を5月25日に発売する。1960年代に人気を博したオンロードもオフロードも走行できる“スクランブラー”スタイルを再現した。価格は106万560円(消費税込み)。国内で年間300台の販売を見込む。

クルーザーモデル「ボルト」をベースに、シートを長く、フラットにすることで乗車姿勢の自由度を高めた。デザインはゼッケン風のサイドカバーなどビンテージ感を出した。生産は本社工場(静岡県磐田市)。欧米で先行販売したのに続き、日本市場に投入する。

最終更新:4/13(木) 16:52

ニュースイッチ