ここから本文です

オーディオサーバー《フィダータ》、有償でSSD 4台に換装できる

4/13(木) 19:00配信

Stereo Sound ONLINE

最上位機HFAS1-XS20相当に生まれ変わる

 アイ・オー・データ機器は、オーディオサーバー《フィダータ》「HFAS1-H40」と「HFAS1-S10」について、内蔵ストレージをSSD×4台(500GB×4、計2TB)へ換装する有償アップグレードサービスを開始する。

 費用はHFAS1-H40が24万6240円(税込)、HFAS1-S10が19万2,240円(税込)。

 本サービスにより、フィダータの最上位機「HFAS1-XS20」相当へのアップグレードが可能となる。HFAS1-XS20は、2台のSSDをクラスタリングして電源負荷の偏りを抑えるほか、クリーンな電源供給のためにリニア電源回路を採用したオーディオ専用設計のSSDユニット「X-Cluster Unit」を2基搭載(計SSD×4台)しているのが特徴だ。

 申込みは同社の直販サイト、アイオープラザでアップグレードサービスを購入後、引取り日時などを専用Webページから入力して行なう。手順について詳しくは同社のサイトを参照いただきたい。アップグレード作業にかかる期間は、メーカー到着後3~7営業日程度を見込む。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:4/13(木) 19:00
Stereo Sound ONLINE