ここから本文です

NTTグループの3組織が合併・統合。発表会でVRなどの先端技術をデモ

Stereo Sound ONLINE 4/13(木) 19:05配信

NTT研究所の最先端技術をもっと世の中に

 去る2017年4月1日、NTTグループに新会社、NTTテクノクロスが設立された。

 同社はNTTの100%子会社となり、旧・NTTソフトウェア株式会社と、旧・NTTアイティ株式会社が合併し、そこにNTTアドバンステクノロジ株式会社の音響・映像事業を統合した。NTTが民営化されてから32年にわたり培った技術力をバックボーンに、ICTソリューションを創出、提供する企業で、事業分野はクラウド、セキュリティー、モバイル、メディア技術など多岐にわたる。

 従来は3社それぞれで、NTT研究所の研究試作を受注し、市場展開やフィードバックを担っていた。この度3社が統合することにより、研究所の最先端技術を今まで以上に横断して実際の製品に応用、高付加価値なサービスを世の中に提供することを目標としている。

 本日NTTテクノクロスは設立記者発表会を実施。今後の事業展開に関する説明や、同社が取り扱うソリューションを披露した。

 会場では、3社統合の最初の成果として、VR(バーチャル・リアリティー)の新たな視聴体験ソリューションを挙げ、デモを行なった。大型モニターに映し出された固定カメラのライヴ映像を専用アプリを通じてスマートフォンのカメラにかざすと、スマートフォンに360度見渡せるVR版のライヴ映像が表示されるというもの。大型モニターには旧・NTTアイティ社の電子透かし技術「Magic Finder」が、VR映像にはNTTアドバンステクノロジ社から譲受された配信技術「パノラマ超エンジン」が用いられており、3社統合によるシナジー効果の実例としていた。

 本ソリューションは、パブリックビューイングやスポーツバーで、試合を観戦しながら、スマートフォンでは好きな画角をVR技術で楽しむといった利用法などを想定しており、2020年の東京オリンピックへの導入に向け、放送局など関係各所へもアプローチしているという。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:4/13(木) 19:05

Stereo Sound ONLINE