ここから本文です

香川の活躍に米、伊、英メディアがこぞって大絶賛「信じ難いボールタッチでモナコDFを翻弄」

theWORLD(ザ・ワールド) 4/13(木) 18:30配信

1ゴール1アシストの活躍

ドルトムントの日本代表MF香川真司が12日、チャンピオンズリーグ準々決勝1stレグのモナコ戦に先発フル出場し、圧巻のパフォーマンスを見せつけている。

[動画]全盛期の香川を彷彿とさせるキレキレのゴールシーンは必見!

本拠地シグナル・イドゥナ・パルクに難敵モナコを迎えたドルトムントは、前日に起きた爆破襲撃事件の影響からか、序盤になかなかその真価を発揮できず、2失点を喫するも、後半には香川がクオリティーを見せつけた。57分にピエール・オバメヤンのパスを受けると、素早い身のこなしでGKをかわし、ウスマン・デンベレのゴールをアシスト。さらに終盤にも相手エリア内でDF陣を翻弄し、第2戦へ望みを残すゴールを奪ってみせた。

香川によるこの活躍に対し、米スポーツメディア『SB NATION』は次のように日本代表MFを褒め称えた。

「モナコのDFを相手に信じ難いボールタッチで上手くコントロールし、翻弄。ネットの奥へとボールを突き刺した。3つのアウェイゴールはかなり痛いが、少なくともこの得点によってドルトムントは希望を繋いだ」

さらには伊『TUTTOmercato』や英『Eurosport』といった大手メディアも香川に高評価を付けており、終始ピッチ上の主役であったとその存在感を絶賛した。もちろん敵地での2ndレグはハードな戦いとなるだろうが、是非ともこのコンディションをキープしてもらいたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:4/13(木) 18:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合