ここから本文です

レアル、今夏にチェルシーからGK、DF、MF、FWの主力を計4名強奪か

4/13(木) 18:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

主力選手を次々狙う?

通常であればミッション・インポッシブルにも思えるが、レアル・マドリードならどうだろうか。スペインの名門が今夏、イングランドのチェルシーを草刈場へと変えてしまうかもしれない。

かねてよりワールドクラスのGK確保を目指してきたレアルは、ダビド・デ・ヘアと同様、ティボー・クルトワの獲得も視野に入れており、さらには同じくベルギー代表のFWエデン・アザールへは“史上最高額”の移籍金を揃える準備があるとも囁かれる。しかし、チェルシーが恐れなければならないのは上記2人の流出だけでなさそうだ。スペイン『Don Balon』は白い巨人が昨夏にブルーズと契約したばかりのフランス代表MFエンゴロ・カンテ獲得にも動き始めたとし、中盤の守備強化を模索していると報道。また、アントニオ・コンテの[3-4-3]を機能させる左サイドのマルコス・アロンソにも触手を伸ばしているとされ、あらゆるセクションにおいて、大胆なプロジェクトを始動させる可能性があるようだ。

リーガエスパニョーラでは首位をキープし、チャンピオンズリーグにおいても連覇の可能性を残しているレアル。この夏は大きな買い物を敢行することになるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp