ここから本文です

広島・松山が9回代打で今季1号同点ソロ、丸が勝ち越し2点タイムリー!

4/13(木) 20:49配信

Full-Count

G守護神カミネロをKO

 広島の松山が13日の敵地巨人戦で値千金の同点ソロを放った。さらに二、三塁とチャンスを作ると丸が2点タイムリーを放ち、勝ち越しに成功した。

 松山は4-5と1点を追う9回先頭で代打で登場。相手守護神カミネロから右翼席へ同点弾を放った。そこから一気に畳みかけ、四球とエラーで無死二、三塁とすると丸がライトへ勝ち越しの2点タイムリーを放った。

 さらに安部もセンターへタイムリーを放ったところで、カミネロが降板した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/13(木) 21:19
Full-Count

スポーツナビ 野球情報