ここから本文です

細野代表代行、役職の辞表提出

ホウドウキョク 4/13(木) 19:01配信

民進党の細野豪志代表代行は13日午後、蓮舫代表ら執行部とは憲法改正に対する考え方が違うとして、役職の辞表を提出した。細野氏は、静岡県知事選挙への立候補を模索する考えを示していることがわかった。
民進党の細野代表代行は「代表代行の辞表を提出してまいりました。理由は、憲法に対する考え方の違いです」と述べた。
細野氏は13日午後、野田幹事長と会談し、代表代行の辞表を提出した。
細野氏は記者団に対し、憲法改正の私案を発表したことに関し、蓮舫氏ら執行部が「憲法改正について消極的なスタンスと感じた」などと説明した。
また、細野氏は、自らの擁立が取り沙汰されている静岡県知事選挙への対応について、関係者に話し、現職の知事が立候補をしない場合は、自らの立候補を検討する考えを示していることがわかった。

最終更新:4/13(木) 19:01

ホウドウキョク