ここから本文です

NBAレギュラーシーズン終了、史上最多の13人が1試合平均25得点以上を記録

4/13(木) 16:32配信

バスケットボールキング

 NBAの2016-2017レギュラーシーズンが4月13日(現地時間12日)に終了し、全選手の個人成績が確定。1シーズンをとおして1試合平均25得点以上を記録した選手が昨季の6人から13人にまで増え、NBA史上最多となった。なお、これまでの20年間で最多は2005-2006シーズンの10人だった。

 歴代の“トリプルダブル”達成回数を更新するなど大活躍を見せたラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー)が、1試合平均31.6得点を記録して得点王を獲得。さらに、1試合で13本の3ポイントを沈め、1試合あたりの3ポイントシュート成功数を更新したステフィン・カリー(ゴールデンステート・ウォリアーズ)も同25.3得点で10位にランクインした。

 また、ニューオーリンズ・ペリカンズからはアンソニー・デイビスとデマーカス・カズンズが、クリーブランド・キャバリアーズからはレブロン・ジェームズとカイリー・アービングが、ウォリアーズからはカリーとケビン・デュラントが13位以内に入り、3チームから1試合平均25得点以上をマークする2人のスコアラーが現れた。

 なお、今季のリーグ平均得点は105.6得点。一昨季は同100.0得点、昨季は同102.7得点で、得点は増加傾向にある。

【得点ランキング】
1.ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー)31.6得点
2.ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)29.1得点
3.アイザイア・トーマス(ボストン・セルティックス)28.9得点
4.アンソニー・デイビス(ニューオーリンズ・ペリカンズ)28.0得点
5.デマー・デローザン(トロント・ラプターズ)27.3得点
6.ダミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)27.0得点
7.デマーカス・カズンズ(ニューオーリンズ・ペリカンズ)27.0得点
8.レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)26.4得点
9.クワイ・レナード(サンアントニオ・スパーズ)25.5得点
10.ステフィン・カリー(ゴールデンステート・ウォリアーズ)25.3得点
11.カイリー・アービング(クリーブランド・キャバリアーズ)25.2得点
12.カール=アンソニー・タウンズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)25.1得点
13.ケビン・デュラント(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)25.1得点

【過去20シーズンの、平均25得点以上を記録した選手の数】
1996-1997シーズン 4人
1997-1998シーズン 3人
1998-1999シーズン 2人
1999-2000シーズン 5人
2000-2001シーズン 8人
2001-2002シーズン 6人
2002-2003シーズン 6人
2003-2004シーズン 1人
2004-2005シーズン 7人
2005-2006シーズン 10人
2006-2007シーズン 9人
2007-2008シーズン 5人
2008-2009シーズン 6人
2009-2010シーズン 7人
2010-2011シーズン 7人
2011-2012シーズン 4人
2012-2013シーズン 5人
2013-2014シーズン 5人
2014-2015シーズン 3人
2015-2016シーズン 6人

BASKETBALL KING