ここから本文です

県内全域通学路の取り締まり強化 神奈川県警

4/13(木) 8:13配信

カナロコ by 神奈川新聞

 神奈川県警は12日、春の全国交通安全運動(15日まで)の一環として、県内全域の通学路で取り締まりを実施し、通学の児童・生徒やドライバーらに交通安全を呼び掛けた。

 取り締まりは登校時間帯の午前7時から同9時まで、県内の135カ所で実施。県警本部と県内54署から計693人を動員し、道路交通法違反の疑いで631件を摘発した。摘発の内訳は通行禁止(451件)が最も多く、最高速度違反(67件)、駐車違反(43件)、一時不停止(37件)、信号無視(15件)が続いた。

 横浜市鶴見区の市立末吉中学校や同上末吉小学校の子どもたちが利用する交差点付近では、鶴見署の署員らが違反したドライバーに「標識はしっかりと見ましたか」などと確認。児童・生徒らには「車に注意してください」と呼び掛けていた。

Yahoo!ニュースからのお知らせ