ここから本文です

AKB48メンバーが明かす総選挙立候補の裏話に、メンバーも驚き「怖い!」

4/13(木) 21:05配信

E-TALENTBANK

12日、動画配信サービス「SHOWROOM」でAKB48の村山彩希が、AKB48総選挙の裏話を明かす場面があった。
メンバーの篠崎彩奈とともに動画配信を行った村山は、視聴者からリアルタイムで寄せられるコメントに反応しながらトークを展開していたが、篠崎が「選挙さぁ、今年出ろって言われた?」と村山に質問を投げかけた。

村山は「普通に言われる」と答え、昨年のコンサート会場で総選挙の受付があり、スタッフに「出るの?」という問いに「出ないです」と答えたところ、手をつかまれて受付まで連れていかれたのだと告白し「『(立候補の用紙を)書きなさい!』みたいに言われて」と話すと、篠崎は「え~!怖い!」と驚いた。

村山は「『嫌です!』って言って楽屋に逃げた」と当時を振り返る。今年の総選挙不出馬についてスタッフからは「卒業するから出ないのか、それともまた別の目標があるからしないのかどっち?」と言われたのだとして、理由を説明して周りのスタッフを説得したのだとも明かした。

その際に村山は「村山が頑固なのはわかってるから」とスタッフに言われたと語ると、篠崎も「今年はみんな諦めてるんだね、大人の人も」と相槌を打つのだった。

今年のAKB48総選挙は柏木由紀、NMB48の山本彩など昨年の選抜メンバーが総選挙立候補を辞退し話題になっていた。一方で3年連続首位を狙う指原莉乃、昨年2位の渡辺麻友は今年も立候補し、渡辺は自身のSHOWROOM放送で「1位、とりましょう!最後の総選挙!」と宣言していた。今年の総選挙はどのような展開になるのか注目だ。

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/13(木) 21:05
E-TALENTBANK