ここから本文です

ディーン・フジオカと黒柳徹子の奇跡のコラボ再び!ネットでも反響「一気に疲れが吹き飛んだ」「お腹痛いぐらい笑った」

4/13(木) 17:45配信

E-TALENTBANK

12日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋 春の最強夢トークスペシャル」で、ディーン・フジオカと黒柳徹子がヒューマンビートボックスのコラボを披露した。放送については事前に「おディーン様と黒柳の衝撃のコラボが実現」と告知されており、注目を集めていた。

番組では、黒柳の希望が書かれているカードを用意。ディーンが引いたカードには「徹子とマル秘コラボ」と書かれており、黒柳はヒューマンビートボックスに挑むことになった。実は黒柳は以前にも「徹子の部屋」でディーンをゲストに迎えた際にヒューマンビートボックスにチャレンジをしており、大きな話題を呼んでいた。

黒柳は「ちょっと進歩しましたよ」と自信を見せ、ディーンのギター演奏に合わせてセッションすることに。すると黒柳は手を口に当てながら「シュッシュッ」と音を出し始めたが、途中からは「ヘイ!」「ンッパ!」「ヘイヘイ」「プゥ プー! プププ」と地声をふんだんに使って、オリジナルバージョンをノリノリで披露した。

最後は2人のシャウトで演奏を終え、ディーンは「すっごいものを生み出してしまいましたね」「最高のセッションでしたね」と奇跡のコラボに終始笑顔だった。

この放送にTwitterでは「最強・最高のおふたりのセッション」「ボイパはお腹痛いぐらい笑ったwww徹子さんのHEYがツボすぎてwwww最高すぎるセッションでした」「徹子とディーンフジオカのセッション、すごかった……」「すっごいセッションを披露してて一気に疲れが吹き飛んだ」と奇跡のコラボへの賞賛が寄せられていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/13(木) 17:45
E-TALENTBANK