ここから本文です

ファン入手必須!『ワイスピ』海外版デザイン使用の“限定”シネマイレージカード登場

4/13(木) 12:00配信

クランクイン!

 人気アクション超大作『ワイルド・スピード』シリーズ最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』の公開を記念して、TOHOシネマズの会員カード“シネマイレージカード”に『ワイルド・スピード ICE BREAK』海外版オリジナルデザインを独占使用した “シネマイレージカード”が、22日より数量限定で発売することが決まった。

【関連】『ワイルド・スピード ICE BREAK』ワールドプレミア<フォトギャラリー>


 前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』は全世界興収約1500億円を記録、名実ともに世界中から最も愛される大人気シリーズへと成長した。これまでロサンゼルス、東京、ブラジル、ヨーロッパ、アブダビなど世界中で前代未聞のロケを行ってきた“ワイスピ”シリーズだが、本作ではアイスランド、シリーズ初上陸のニューヨーク、そしてハリウッドメジャー大作としては初となるキューバでの撮影など、史上最大のスケールで物語が展開する。

 いつも“ファミリー”のために行動してきたドミニク(ヴィン・ディーゼル)が、今回まさかの裏切り。レティやホブスたちはドミニクを取り戻そうと試みるも、彼に誰もがかなわない。そして政府がドミニクを逮捕するために出した結論は、前回敵役として登場したデッカート・ショウ(ジェイソン・ステイサム)と手を組むことだった…

 監督には『交渉人』、『ミニミニ大作戦』、『ストレイト・アウタ・コンプトン』などを手掛けたF・ゲイリー・グレイを迎え、キャストにはディーゼル、ドウェイン・ジョンソンらシリーズお馴染みの豪華キャストが再集結、さらにアカデミー賞主演女優賞を獲得しているシャーリーズ・セロン、ヘレン・ミレン、そして巨匠クリント・イーストウッド監督の息子スコット・イーストウッドも参戦が決定している。

 カードのデザインでは、ファミリーに向けるドミニクの冷たい(ICE)視線が“ファミリーの崩壊(BREAK)”を示唆している姿が。このビジュアルを使用するのは日本で唯一シネマイレージカードのみとなっており、日本全国にいるファミリーにとってはマストゲットのアイテムとなっている。
 
 『ワイルド・スピード ICE BREAK』は4月28日より全国ロードショー。

最終更新:4/13(木) 12:00
クランクイン!