ここから本文です

『メアリと魔女の花』、天海祐希、満島ひかりら豪華キャスト出演決定&最新予告解禁

4/13(木) 5:00配信

クランクイン!

 『借りぐらしのアリエッティ』や『思い出のマーニー』を手がけた米林宏昌監督が、14年末のスタジオジブリ退社後、新たに挑む意欲作『メアリと魔女の花』。先日、杉咲花が主人公・メアリを演じることが話題となったが、今回新たに、天海祐希、小日向文世、満島ひかり、佐藤二朗、渡辺えり、大竹しのぶといった豪華キャストの出演が決定。さらに、今月15日から放映開始となる映画館向けの最新予告映像も解禁された。

【関連】「杉咲花」フォトギャラリー


 本作は、米林監督の新たな拠点となるスタジオポノック制作の長編作品第1弾。田舎町の赤い館村に引っ越してきた主人公・メアリ(杉咲)は、森で7年に1度しか咲かない不思議な花“夜間飛行”を見つける。しかし、それは魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”だった……。

 今回のキャスト解禁にあたり、それぞれのコメントも到着。メアリが迷い込む魔法世界の最高学府・エンドア大学の校長であるマダム・マンブルチューク役の天海は「脚本からいただいた元気と勇気を見ているみなさんにも届きますように」とファンへのメッセージを報告。また、エンドア大学の科学者、ドクター・デイ役でアニメ声優に初挑戦する小日向は「この年になって初めての挑戦となるのがとても楽しみ」と感想を伝えている。

 さらに、魔女の花を盗み出した赤毛の魔女役の満島は「予告編を見て、どきどきしています」と感想を吐露。『借りぐらしのアリエッティ』に続く出演で、今作ではメアリの大叔母・シャーロット役の大竹は「この美しい世界は、もしかしたら本当に存在するのかもしれない。米林監督の繊細で美しい映像に、また参加できる喜びでいっぱいです」と思いを述べる。

 この他、エンドア大学のほうきの番人であるフラナガン役で佐藤が、メアリが住む赤い館のお手伝いさんであるバンクス役として渡辺が出演。解禁された予告編映像では、魔女の花を中心に描かれる不思議な世界の一端を味わうことができる。

 映画『メアリと魔女の花』は、7月8日から全国ロードショー。

最終更新:4/13(木) 5:00
クランクイン!