ここから本文です

舞台『進撃の巨人』公演中止  アクロバット監督死去を厳粛に受け止め決断

4/13(木) 18:35配信

クランクイン!

 『進撃の巨人』では初となる舞台『ライブ・インパクト「進撃の巨人」』の公演中止が13日、公式サイトにて発表された。今月10日に、同舞台の開催場所であった千葉・舞浜アンフィシアターにて、舞台の演出機器(ワイヤーの稼働装置)の点検作業中に落下事故が発生。同舞台のアクロバット監督、吉野和剛さんが亡くなったことを受けての決断となる。

【関連】発表されていた『ライブ・インパクト「進撃の巨人」』キャラクタービジュアル


 舞台公式サイトでは、「公演に関する重要なお知らせ」と題し、公演中止の発表とその決断に至った経緯を掲載。「主催者として今回の事態を厳粛に受け止め、公演の実施について慎重に検討を重ねました。本公演では、世界的に活躍されていた吉野さんにアクロバットの監督、パフォーマーのコーディネートそしてご自身の出演をお願いしておりました。アクション演出全般で重要な役割を担っていただいており、カンパニーにとってかけがえのない方でした」と記載。
 
 また、「これから公演までの期間で、今の体制で公演を行うことが難しいと判断し、大変残念ながら、今回の公演を中止させていただくことになりました」としている。
 
 亡くなった吉野さんの死因については「現在確認中で詳細は不明ですが、事故原因の解明のため警察の捜査に全面的に協力してまいります」とし、「亡くなられた吉野和剛さんのご冥福を心よりお祈りいたします」と結んだ。
 
 なお、チケット購入者の払い戻し方法については、今月21日に同舞台の公式サイトにて発表するとしている。

引用:https://shingeki-stage.com/

最終更新:4/13(木) 18:35
クランクイン!