ここから本文です

オンブズの請求受理 富山市議会政活費不正

北日本新聞 4/13(木) 1:09配信

 富山市議会の政務活動費に不適切な支出があったとして市民オンブズ富山が行った住民監査請求について、市は12日の監査委員会議で受理することを決めた。

 請求は2015年4~9月、趣旨にそぐわない支出や不正とみられる事案が121件あったと指摘。当時の全5会派に見つかったとし、2278万円の返還を求めた。会派によっては、厳格に運用したとして全て否定している。

 オンブズ代表理事の青島明生弁護士は「適正な監査を望む」と話した。請求は3月31日付。市は請求翌日から60日以内に結果を通知する。

北日本新聞社

最終更新:4/13(木) 1:09

北日本新聞