ここから本文です

日本ハム・森山(黒部出身)初安打お預け

4/13(木) 1:11配信

北日本新聞

■日本ハム4-3ソフトバンク

 【評】日本ハムが6連敗で止めた。1―2の五回に近藤の適時打で追い付くと、レアードの1号2ランで勝ち越した。加藤は緩急を生かして6回2失点で今季初勝利。増井が今季初セーブ。ソフトバンクは武田が粘れず4位に転落。


■8番・左翼手で初スタメン

 日本ハムのルーキー、森山恵佑(黒部市出身、専修大出)が12日、ソフトバンク戦に8番・左翼手で初の1軍スタメン出場を果たした。持ち味の打撃は3打数無安打に終わり、初安打はお預けとなった。

 森山はいずれの打席もWBC日本代表の武田翔太と対戦した。第1、第2打席は空振り三振。第3打席は直球を打ち、セカンドゴロだった。七回からの守備で交代した。

 チームは投打“二刀流”の大谷翔平や4番の中田翔ら主力がけがのため相次いで戦線を離脱。森山は11日に1軍登録され、同日のソフトバンク戦で代打出場し、空振り三振だった。

 ファーム(2軍)では森山が3番、森本龍弥(高岡第一高出)が4番に座った試合もあり、県関係の2選手そろっての1軍昇格も期待される。

 日本ハムは9月5日に富山市民球場で楽天との公式戦(北日本新聞社主催)を行う。

北日本新聞社

最終更新:4/13(木) 1:11
北日本新聞