ここから本文です

打撃不振のDeNA・倉本 ラミレス監督「必ず状態は良くなる」

4/13(木) 16:20配信

ベースボールキング

 18時から行われる阪神戦を前にDeNAのラミレス監督は、開幕から打撃不振が続く倉本寿彦について語った。

 倉本はプロ2年目の昨季、141試合に出場して、打率.294、1本塁打、38打点と遊撃のレギュラーに定着した。今季はさらなる活躍が期待されたが、ここまで10試合に出場して、打率.118(34-4)、現在14打席連続無安打中と苦しんでいる。

 ラミレス監督は「ちょっとスランプの中にいる。右投手相手に24打数1安打と苦労しているが、守備では貢献してくれている」と倉本の守備力を評価。「スランプの後に必ず状態は良くなるものだ。コンタクトのポイントが後ろすぎて、ファウルが三塁や左翼方向になっている。そこを修正すればスランプを脱出し、必ず打ち出すと思う」とラミレス監督は倉本に変わらぬ信頼を口にした。

 倉本は1日も早くスランプから抜け出し、ラミレス監督の期待に応えたいところだ。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING