ここから本文です

花見ゆっくりと 小丸山城趾公園に東屋完成

4/13(木) 1:39配信

北國新聞社

 七尾市が2016年度から2年計画で整備を進める小丸山城趾(じょうし)公園で、休憩施設である東屋(あずまや)や眺望施設が完成した。来場者は、木製の腰掛けに座りながら満開の桜を満喫した。

 市は昨年11月に整備を始め、今年2月末までに第1公園内で能登ヒバを用いた東屋や、市街地を見渡せる見晴らし台を新設した。このほか照明灯を増設し、散策路に砂利を敷き詰めるなどし、市民が憩いの場として散策を楽しめるようにした。

 今後は、案内看板やベンチの設置を予定している。

北國新聞社

最終更新:4/13(木) 1:39
北國新聞社