ここから本文です

サンチェスの新天地はマンCが有力? 移籍金約68億円で合意間近か

SOCCER KING 4/13(木) 12:32配信

 アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、マンチェスター・Cへの移籍合意に迫っていると報じられているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』がチリメディア『Radio Cooperativa』の報道を引用して伝えている。

 来シーズン限りでアーセナルとの現行契約が満了を迎えるサンチェスだが、契約延長には至っていない。今シーズン終了後に移籍を決断する可能性が取り沙汰され、チェルシーやバイエルン、パリ・サンジェルマン、ユヴェントスといった各国のビッグクラブが新天地候補として報じられてきた。

 そして今回の報道によると、サンチェスはマンチェスター・C移籍合意に近付いているという。『スカイスポーツ』は、アーセナルとの契約を延長する意向を持っていない同選手に対して、マンチェスター・Cが関心を強めていると報道。母国チリの『Radio Cooperativa』がマンチェスター・C移籍合意に「非常に迫っている」と報じていることを紹介した。

 同メディアによれば、マンチェスター・Cは移籍金5000万ポンド(約68億4000万円)を支払う用意があるという。サンチェスのサラリーは週給20万ポンド(約2700万円)と報じられている。

 移籍先に関する報道が絶えないサンチェス。果たして来シーズン、どのクラブでプレーをすることになるだろうか。

SOCCER KING

最終更新:4/13(木) 12:32

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合