ここから本文です

本田の去就にも影響か…ミランがクラブ売却を正式発表

ゲキサカ 4/13(木) 23:17配信

 MF本田圭佑の所属するミランは13日、中国人投資グループへの売却が決まったことを発表した。

 クラブ公式サイトによると、ミランの親会社であるフィニンベスト社が保有する株式99.93%を、中国資本のロッソネーリ・スポーツ・インベストメント・ルクセンブルク社に売却。シルビオ・ベルルスコーニ名誉会長は近年、財政難によりクラブ売却を目指していたが、ついにそれが実現することになった。

 セリエA優勝18回、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)優勝7回。国内外で多くのタイトルを手にしてきた名門は、1986年から続いたベルルスコーニ体制に幕を閉じ、新たな中国人オーナーとともに再建を図る。今夏で契約が切れる本田の去就にも影響を及ぼすことになりそうだ。

最終更新:4/13(木) 23:28

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合