ここから本文です

広島新井「リプレー検証」先制打!菊池が忍者好走塁

日刊スポーツ 4/13(木) 18:12配信

<巨人5-11広島>◇13日◇東京ドーム

 広島が初回、新井貴浩内野手(40)の「リプレー検証タイムリー」で先制した。

【写真】クロスプレーの瞬間

 1死一、二塁で打者は4番の新井。中前へのクリーンヒットで、二塁走者の菊池涼介内野手(27)が本塁突入した。中堅立岡からの好返球で1度はアウトの判定だったが、広島ベンチが抗議。リプレー検証の結果、判定がセーフに変わり、先制点が加わった。

 菊池が忍者のような身のこなしで、捕手のタッチをくぐる好走塁だった。

最終更新:4/13(木) 21:19

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/24(月) 0:55