ここから本文です

欧州株:ストックス600、1年4カ月ぶり高値-ディフェンシブ銘柄高い

Bloomberg 4/13(木) 1:52配信

12日の欧州株式相場は上昇し、指標のストックス欧州600指数は1年4カ月ぶり高値を付けた。企業決算を見極める動きが強まる中、鉱業株と銀行株が下げたものの、ディフェンシブ銘柄が買われ全体を押し上げた。

ストックス600指数は前日比0.2%高の381.90で終了。一時は0.7%上昇した。業種別指数の中で、食料・飲料株とメディア株の上げが目立った。

自動車株指数は8営業日ぶりに上昇に転じた。ドイツのダイムラーは0.3%上昇。1-3月(第1四半期)に2倍増益となった。

個別銘柄では、独スポーツ用品メーカー、プーマは9.1%急伸。2017年通期の利益見通しを上方修正した。一方、英小売りのテスコが5.7%値下がり。

アラ・ハームワース氏を含むバーンスティーンのストラテジストらはリポートで、このところ売り浴びせられたバリュー株について、買いを入れるにはまだ時期尚早だとし、アナリスト予想や投資家のポジションは楽観的過ぎると記述した。

原題:European Stocks Rise to 16-Month High as Media, Food Shares Jump(抜粋)

Blaise Robinson

最終更新:4/13(木) 1:52

Bloomberg