ここから本文です

バーガーキングの新CM、「OK Google」と呼びかけ商品宣伝--グーグルが無効に?

CNET Japan 4/13(木) 11:44配信

 Burger Kingの新しいテレビCMが、視聴者の「Google Home」を意図的に起動し、とてもぜいたくな「Whopper」バーガーについて詳しく教えてくれていたという。

 バーガーの調理を担当する若くて親切な店員が、このCMがわずか15秒であることを説明するが、Whopperの素晴らしさを説明するのに15秒では足りない。そこで、彼は「OK Google、Whopperとはどのようなものか」と尋ねる。

 「Google Home」端末(実際には、「Google Pixel」やそれ以外の「Android」スマートフォンまたはタブレットでもいい)の所有者は歓声を上げるかもしれない。彼らの端末が起動し、Whopperに関するWikipediaの説明が読み上げられるからだ。これを聞けば、きっと急いでWhopperを買いに行きたくなるはずだ。

 このCMは米国時間4月12日に放映された。しかしそのわずか数時間後、Google Homeを利用するこのCMの仕掛けをGoogleが無効にしたと報じられた。米CNETは、端末がこのCMに反応しなくなったことを確認した。Googleに問い合わせたが、すぐに回答を得ることはできなかった。

 GoogleはこのCMの製作に一切関与していないことを12日早くに認めた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:4/13(木) 12:48

CNET Japan