ここから本文です

神戸の歴史ある煉瓦倉庫に、植物カフェ誕生/兵庫

4/13(木) 14:13配信

Webマガジン コロカル

コロカルニュースvol.2053

1890年代後半に建造され、神戸港の貨物の倉庫として使用されていた〈煉瓦倉庫〉。現在は〈神戸煉瓦倉庫再生プロジェクト〉のもと、海辺の気持ち良い立地を活かしたレストランやショップなどが営業し、観光名所になっています。

【写真で見る】海辺にある、まさに「森のようなショップ」が誕生

そしてこのたび、2017年4月15日(土)に、新しいライフスタイル・ショップ〈VERT de MER(ヴェール・デ・マーレ)〉がオープンします。場所はライフスタイルショップ〈FELICE.KOBE〉に併設されたカフェ〈RED BRICK 1898〉店内。カフェタイムを楽しみながら、本格的なグリーンアイテムを購入できるショップです。

ショップがあるのは、カフェの海側からの入り口付近。定番のモンステラやアルテシーマ、ドラセナのほか、エアープランツや多肉植物を使ったテラリウムなど、すぐに持ち帰れるアイテムも。

“テラリウム”とは、空き瓶などのガラスボトルに土を入れ、苔や植物、オーナメントなどを自由にレイアウトしてつくる園芸。エアプランツや多肉植物を使った寄せ植えなど、おしゃれなインドアグリーンとしてちかごろ人気を集めています。

“海辺にある森のようなショップ”を目指して作られた〈VERT de MER〉。天気の良い日は、海を眺めながら、気持ちのよいカフェタイムを楽しむことができそう。今後の詳細はFacebookにて。

information
VERT de MER(ヴェール・デ・マーレ)
住所:神戸市中央区東川崎町1-5-5 神戸煉瓦倉庫HARBOR STORES南棟 cafe RED BRICK 1898内
営業時間:13:00~20:00
定休日:火曜・水曜


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

Yahoo!ニュースからのお知らせ