ここから本文です

<サタデープラス>片岡愛之助が愛する、本当は教えたくない京都

毎日新聞 4/14(金) 12:00配信

 関ジャニ∞丸山隆平がメインMCを務める土曜あさの情報番組「サタデープラス」(MBS/TBS系全国ネット午前8時~9時25分 MC:丸山隆平・小堺一機・小島瑠璃子)では、毎回暮らしに役立つ「プラス」を特集している。4月15日の放送では、歌舞伎役者・片岡愛之助が登場し、プライベートで通う本当は教えたくない京都を案内する。

【番組の別カット】

 毎年12月には1カ月のも間、京都に滞在するという愛之助。そんな時に、毎日朝ご飯を食べに行くという喫茶店にまずは案内してもらった。ホテル代にも事欠く貧乏時代には、お店の2階に寝泊まりもさせてもらっていたという、愛之助にとってほとんど第2の実家のような場所。今回、ほぼ25年ぶりにその寝泊まりしていた部屋にも行ってみた。

 そんな庶民的なお店から一転、奥様ともクリスマスを過ごしたりする特別なレストランにも案内してもらった。そこは一部が会員制になっているため、気兼ねなく食事を楽しむことができるのだそう。そのくつろいだ表情から、本当に普段から行きつけにしている様子が伝わってくる。そして「ひとりでも多くの方に歌舞伎を観にきてほしいから、自分もいろいろな場に出て、歌舞伎を身近なものに感じてもらえるよう頑張りたい」と思いを語る。

 この日は他に、パリのルーブルで開かれた桜のイベントに密着した模様や、心疾患の都道府県ランキングなどのコーナーを放送する。

<プロフィル>片岡愛之助(かたおか・あいのすけ) 1972年大阪生まれ。1981年12月、13代目片岡仁左衛門の部屋子となり、南座「勧進帳」の太刀持で片岡千代丸を名のり初舞台。1992年1月、片岡秀太郎の養子となり、大阪・中座「勧進帳」の駿河次郎ほかで6代目として片岡愛之助を襲名。

最終更新:4/14(金) 15:25

毎日新聞