ここから本文です

任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

インサイド 4/14(金) 11:42配信

任天堂は、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の生産を一旦終了したと明かしました。

“ミニファミコン”の通称でも親しまれている「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は、2016年11月10日に発売されたゲーム機で、30本のファミコンソフトを収録。HDMIケーブルでの接続に対応しており、懐かしのゲームタイトルを気軽に遊べるユニークさなどで好評を博しました。

本ハードは発売直後から高い人気を集め、再販されてもすぐに売り切れるほど。品薄状態が長く続いており、安定供給を望む声も多数でしたが、このたび“ミニファミコン”の公式サイトにて、「本商品は、一旦生産を終了しております」との報告が寄せられました。

また、「生産を再開する場合は、改めてホームページでご案内させていただきます」としており、生産再開は今のところ未定となっています。なお“ミニファミコン”の海外版となる「NES Classic Editions」が生産中止となった報道も到着しています。

■ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 公式サイト
URL:https://www.nintendo.co.jp/clv/

(C)Nintendo

最終更新:4/14(金) 11:42

インサイド