ここから本文です

<千葉女児殺害>容疑者は黙秘 死体遺棄容疑で逮捕

毎日新聞 4/14(金) 13:22配信

 千葉県松戸市立六実(むつみ)第二小3年だったベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が遺体で見つかった殺人・死体遺棄事件で、同県警捜査本部は14日、事件に関与した疑いが強まったとして、同市六実、自称不動産賃貸業、渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)を死体遺棄容疑で逮捕した。捜査関係者によると、現場の遺留物から検出されたDNA型が渋谷容疑者のものと一致した。渋谷容疑者は黙秘しているという。

 捜査関係者によると、渋谷容疑者は3月24日朝から26日未明の間に、リンさんの遺体を同県我孫子市北新田の排水路にかかる橋の下に遺棄した疑いがもたれている。渋谷容疑者の自宅はリンさん宅から約300メートルの近くにある。周辺住民によると、渋谷容疑者は昨年度、六実第二小の保護者会会長を務めており、通学路で児童らの見守り活動をしていた。捜査本部は、渋谷容疑者がリンさんの殺害についても何らかの事情を知っているとみて詳しく調べる。

最終更新:4/14(金) 13:22

毎日新聞