ここから本文です

関東大学サッカー 15日熱戦幕開け

茨城新聞クロスアイ 4/14(金) 4:00配信

サッカーの関東大学リーグ1部は15日、東京・味の素フィールド西が丘で開幕する。県勢は筑波大が13年ぶり15度目、流通経大が8年ぶり4度目の頂点に挑む。両校の前評判は高く、ともに好成績が期待される。

リーグ戦は12大学の2回戦総当たりで争われ、前期は6月25日まで、後期は9月16日~11月19日まで各チーム22試合を行う。筑波大は15日に日体大と東京の味の素フィールド西が丘で、流通経大は16日に東京国際大と同会場で初戦を迎える。前期は県内開催15試合を予定。5月6日には筑波大-流通経大の県勢直接対決が龍ケ崎市陸上競技場で行われる。キックオフは午後1時の予定。 (藤谷俊介)

茨城新聞社

最終更新:4/14(金) 4:04

茨城新聞クロスアイ