ここから本文です

大阪・本町に複合施設「ペリカンビル」 イタリアンやゴルフショップなど併設 /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 4/14(金) 7:00配信

 大阪・本町の船場郵便局近くに3月17日、イタリアンレストランやバー、ゴルフショップなどが入る「ペリカンビル」(大阪市中央区南久宝寺町3)がオープンした。(船場経済新聞)

クラフトビールの銘柄がずらり並ぶ1階のイタリアン

 南船場にそれぞれ店を構えていた「イタリアンバール・ペリカン」と「ペリカン・ゴルファーズ・ベース」が移転し、新たにコワーキングスペース「P4 LAB」が加わった4階建ての同ビル。

 1階のイタリアンレストラン「ペリカン ビオ」では、旬の有機野菜と窯焼きピザをメインに、パスタやフリットなどを提供する。ドリンクも、クラフトビールやビオワイン、オーガニックコーヒーなど「自然派」を意識したラインアップ。想定客単価は、ランチ=800円、ディナー=2,500~3,000円。

 2階のゴルフショップ「ペリカン・ゴルファーズ・ベース」では、ゴルフ用品の販売のほか、ゴルフクラブのフィッティングを行う。主な客層は30~50代の男性だが、オーナーの布袋さんは「初心者でも気軽に相談してほしい」と呼び掛ける。

 3階のバー「ダック22」では、ノンアルコールカクテル「モクテル」や水出しコーヒーなど、アルコールが苦手な客向けのメニューも豊富に取りそろえる。移転前の看板メニュー「カツオそば」も引き続き提供。カウンター16席のほか、12人ほどが入室できる個室も備える。

 大阪市の中心である本町エリアを盛り上げたいと、4階にはコワーキングスペース「P4 LAB」を設ける。一時利用の受け入れのほか、会員向けに起業相談を受けるなど計画しているという。

 営業時間、定休日は店舗によって異なる。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/14(金) 7:00

みんなの経済新聞ネットワーク