ここから本文です

マイケル・キートンがマクドナルドのらつ腕創業者に!「ファウンダー」7月29日公開

4/14(金) 7:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]マイケル・キートンが、米ハンバーガーチェーン「マクドナルド」の創業者レイ・クロックを演じる映画「ザ・ファウンダー(原題)」が、「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」の邦題で7月29日から日本公開されることがわかった。あわせて「マクドナルド」のロゴマークをバックに、クロックに扮したキートンが威圧的な表情を浮かべているさまを写したポスタービジュアルもお披露目。「怪物か。英雄か。」というキャッチコピーが、野心的なクロックの人物像を的確に表現した仕上がりだ。

 クロックは、南カリフォルニアでスピーディなサービスが売りのハンバーガー店を経営するマック&ディック・マクドナルド兄弟から同店のフランチャイズ権を獲得して「マクドナルド」を世界最大級のファストフードチェーンへと成長させた人物。同作は、1954年、米イリノイ州出身のセールスマンだったクロックが「マクドナルド」の革新的なシステムに勝機を見いだし、手段を選ばずに資本主義経済や競争社会の中でのし上がっていく過程を描き出している。

 「ウォルト・ディズニーの約束」「しあわせの隠れ場所」のジョン・リー・ハンコック監督がメガホンをとり、ダーレン・アロノフスキー監督作「レスラー」のロバート・D・シーゲルが脚本を担当。また、クロックの妻役を「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」(12月15日公開)への参加も決まったローラ・ダーン、マック&ディック・マクドナルド兄弟をジョン・キャロル・リンチ(マック役)とニック・オファーマン(ディック役)が扮している。

 「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」は、7月29日から東京・角川シネマ有楽町ほか全国順次公開。

最終更新:4/14(金) 7:00
映画.com