ここから本文です

【P1速報】注目のアロンソは8番手スタート、バンドーンにエンジントラブル発生/F1バーレーンGP

TopNews 4/14(金) 21:50配信

14日(金)、第3戦F1バーレーンGPがバーレーン・インターナショナル・サーキットで開幕、フリー走行1回目が行われた。

●【P1セクタースピード】アロンソ5番手!/F1バーレーンGPフリー走行1回目

インディ500参戦することが発表され、いつも以上に注目されているマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、8番手タイムを記録。モチベーション低下という説を払拭した。

一方、チームメートのストフェル・バンドーンにはMGU-Hにトラブルが発生。コース途中でストップしてしまった。

フェラーリは好調さをキープし、セバスチャン・ベッテルはトップタイムでフリー走行1回目を終えている。しかし、キミ・ライコネン(フェラーリ)はパワーユニットのターボにトラブルが発生し、コース上でクルマを止めてしまった。

ライバルのメルセデスAMGは、ルイス・ハミルトンが28周して10番手、バルテリ・ボッタスは27周して14番手につけており、ロングランプログラムを敢行していたようだ。

2番手にはダニエル・リカルド(レッドブル)、3番手にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がつけており、レッドブル勢も好調だ。

最終更新:4/15(土) 3:19

TopNews