ここから本文です

女装して脱衣場で盗撮容疑 がん研究センターの職員逮捕

朝日新聞デジタル 4/14(金) 1:56配信

 女装して女性浴場の脱衣場で盗撮をしたとして、神奈川県警は13日、国立がん研究センター研究所のユニット長、江成政人容疑者(48)=千葉県八千代市=を建造物侵入と県迷惑行為防止条例違反の疑いで再逮捕し、発表した。江成容疑者は調べに対し、「ばれるかどうかのスリルを感じたかった」と供述しているという。

 加賀町署によると、江成容疑者は昨年12月2日午前9時5分ごろ、カツラにスカート姿で横浜市中区のホテルの女性用の大浴場に侵入。スマートフォンを使って、脱衣場で着替える女性客たちを撮影した疑いなどがある。

 女性客の一人が脱衣場で服を着たままの江成容疑者を不審に思い、ホテルに連絡。ホテル側の求めに応じ、江成容疑者は氏名と顔写真が女性の運転免許証を示した。チェックイン時に申告していた氏名と同じだったという。

 ホテル側はその後、江成容疑者の承諾を得てコピーしていた免許証の写しを県警に提出。偽造が判明し、県警は3月24日に偽造有印公文書行使で逮捕していた。

朝日新聞社

最終更新:4/14(金) 7:01

朝日新聞デジタル